幸和ハウジング株式会社

幸和オーナーズクラブ

火災警報器の交換

警報器交換の目安

警報器本体は感知部の汚れや部品の劣化により、正常に機能しなくなる場合がありますので、使用開始から10年を目途に新しい警報器に交換してください。電池寿命は約10年ですが、お客様の使用状況により電池寿命が短くなることがあります。電池切れの警報が鳴った場合は、新しい警報器に交換してください。

※電池切れ警報音を完全に停止するには、内臓電池を取り外す必要があります。


 

警報器の取り外し方法

            火災報知器

 

            火災報知器2


 

電池の取り外し方法

DC02・03 タイプ【品番:SA02-1/SA52-1/SA03-1/SA53-1】

火災報知器3


DC04・05・06 音声タイプ

【品番:SA04-1/SA54-1/SA05-1/SA55-1/SA0510-1/SA5510-1/SA06-1/SA56-1】

火災報知器4


DC06 無線タイプ【品番:SA0610-1/SA5610-1】

火災報知器5


 

不要の警報器と電池の廃棄

取り外した住宅用火災警報器や電池は、市町村条例に基づいて廃棄してください。

電池は分解せず、コネクタ部分をテープで絶縁してから廃棄してください。